All international shipping costs is €10, by DHL!

Models

Zemelo-king

”俺は、世界中でモデルをしたいんだ!” 時間に正確、連絡がつく、理解が早い。モデル以前に社会人としての基本コンペタンスを備えたセネガルでは珍しい25歳。謙虚で人の信頼を得て成功していこうという姿勢は実に家康的。大物の予感です。

-モデルを始めたきっかけは? 

友達のお姉さんが勧めてくれたから。エージェントに行ってみようって誘われたけど、照れくさくて。3か月ぐらい悩んで初めて行って、リハーサルに通うようになって、モデルが大好きになった。今では俺のパッションだよ。

モデルをやってて嬉しい瞬間?ステージに上がることだね。お客さんに、才能があるいいモデルだってことを見せて、喜んでもらうこと。みんなから注目されたいんだ。で、「わお!このモデル、すごいかっこいい!」とかって言ってもらいたい!

-もうみんな、言ってるよ!

だといいけど(笑)。けど、俺はもっと遠くを見てて、ヨーロッパで活躍したいんだ。なぜかというと、ここセネガルではモードはリスペクトされてないから。モードとか、モデルという仕事を反対する両親も多いんだよ。けど俺の両親は背中を押してくれたんだ。セネガルでは両親の言うことは絶対だから、親が応援してくれるってすごい大事なことなんだよ。だから、頑張る。

 

Baidy

どこかふざけた雰囲気が抜けないバイティ。派手な配色や奇抜なデザインが良く似合う、サポロジーに欠かせないキャラ。話がかみ合わないのが面白く、結局まあいいやと思わされてしまう得な性格の持ち主。集合時間を伝えると、家を出る時間を確認してくる微妙な29歳。

-モデルを始めたきっかけは? 

サッカーをしてたらエージェントの人が俺を見て、キミ、モデルにいいんじゃない?やってみない?って。それからエージェントに行って、リハーサルに通うようになって、モデルをするのが好きになったんだ。

-モデルを通じてやりたいことは?

稼げるようになりたいね。それで、お母さんとお父さんを助けたい。うちはお金がなくていつも困ってるんだ。俺が稼げる方法はモデルしかないから、稼げるようになったら、うちにお金を入れて、家族を助けてあげたいよ。

 (話がかみ合わず、インタビュー続行不可。)