All international shipping costs is €10, by DHL!

La Sapologie のひみつ

例えば、裁断。

長袖のメンズシャツは、およそ19のパーツからできています。
La Sapologieでは、このパーツをすべて手作業で裁断します。
アフリカンワックスのシャツは、柄の配置が最も大切です。仕上がった時に、シャツのどの位置にどのモチーフが、どんな色が来ると美しいのかを考えながら裁断するのです。大きな花のモチーフが美しい生地の場合、背中の真ん中に花を配置するのか、左胸に花がくるのかを計算しながら、裁断します。
このように、柄を考えながら裁断したシャツは、まるで一枚の絵画のようなストーリーのあるシャツになるのです。

また、柄の配置によっては、1枚のシャツを作るのに2枚作ることができる分量の布を使用することもあります